TICAD V本会議(6/1-3)の市民社会の活動記録

TICAD V成果文書(外務省)

●外務省報告はこちら

横浜宣言2013.pdf
PDFファイル 244.7 KB
TICAD V 横浜行動計画.pdf
PDFファイル 424.1 KB

6月3日(TICAD V最終日)

16:00-17:00  TICAD V総括会議

・横浜平和プラザホテルにて。

・TICAD Vにおいて中心的に取り組んで来た日本・アフリカ市民社会のメンバー20名ほどが集まり、TICAD Vの取り組みの反省と、今後の取り組みについて話し合いました。

13:00-14:00 市民社会共同記者会見

・パシフィコ横浜国際メディアセンターにて

 ・TICAD Vに関する市民社会の評価について記者会見を行いました。

・TICAD Vに関する市民社会の声明を公開しました。

市民社会共同声明(日本語)
※6/12日一部加筆
(JP) CSO Statement.pdf
PDFファイル 151.7 KB
市民社会共同声明(仏語)
(FR) CSO Statement.pdf
PDFファイル 1.6 MB
市民社会共同声明(英語)
(EN) CSO Statement.pdf
PDFファイル 1.4 MB

6月2日 (TICAD V2日目)

16:00-18:00 全体会合5「強靭で包摂的な社会」

・日本とアフリカのTICADに取り組む市民社会を代表して、アフリカ市民協議会 (Civic Commission of Africa = CCfA) のグスターブ・アッサー代表がスピーチを行いました。

動画: http://www.ustream.tv/recorded/33682349 (36:30-)

グスターブ・アッサー氏スピーチ(日本語)
Gustave Speech Jpn 130602.pdf
PDFファイル 247.0 KB
グスターブ・アッサー氏スピーチ(英語)
Gustave Speech Eng 130602.pdf
PDFファイル 543.2 KB
グスターブ・アッサー氏スピーチ(仏語):原文
Gustave Speech Fre 130602.pdf
PDFファイル 520.7 KB

5月31日(TICAD V前日)

18:30-20:00 総理・横浜市長共催歓迎レセプション

・横浜ロイヤルパークホテルにて

・市民社会参加者30名(日本 10名、UNDP資金招聘者 10名 (CCfA含む、国際NGO 10名)が参加

・総理やTICAD V共催者を含む方々に、市民社会の参画強化と今後の取り組みについてアピールしました。

5月30日(TICAD V準備)

13:30-18:00 市民社会全体会合

・かながわ県民センターにて

・市民社会としていかに"one voice"を作り、TICAD Vに向けた活動を行っていくのかを議論しました。国内外から50名以上の市民社会メンバーが参加しました。

 

 

 

     TICAD V期間中のイベント

6月2日 (日)

12:30-14:00 TICAD V 公式サイドイベント「世界の動きとアフリカの食料安全保障」@アネックスホール

17:30-19:00  UNV公式サイドイベント

"アフリカの若者によるアフリカのためのボランティア活動の推進にむけて" (学生プロジェクト関連)

 

CCfAの東アフリカ代表、フェスタス・カヒイグワ氏 (=写真右) がパネリストとして登壇しました。

6月1日 (土)

5月31日 (金)

13:00-14:30  (ポスト2015) 

18:30-21:00 (保健) TICAD前夜祭 ☆ みんなのイベント

 

  

ブース・展示

5/31-6/3 ブース出展

コンタクト・グループ:アネックスホールA-60(一般来場者も対象)

アフリカ市民協議会 (CCfA) :会議センター1階(TICAD V 会議参加者のみ対象)