アフリカ市民社会招聘シンポジウム開催決定!

※イベントは終了しました。定員を超える80名以上のご参加をどうもありがとうございました。報告はこちら

 

2013年2月9日(土)、JICA横浜で開催されるよこはま国際フォーラムにて、TICAD V NGO コンタクトグループ主催のシンポジウム「市民が望むアフリカとTICADの明日=アフリカと日本の新たな関係づくりを目指して=」が開催されます。

 

-------詳細------------------------------------------------

◎イベント紹介ページはこちら ◎

 

今年6月に開催される「TICAD V」(第5回アフリカ開発会議)は、 アフリカの首脳数十人が横浜に集結し、日本政府や国際機関とアフリカ開発を討議する巨大な国際会議です。 この会議に向け、以前からTICADへの働きかけに取り組んできたアフリカの市民社会の代表が、「よこはま 国際フォーラム」に向けて来日します。近年、経済成長に乗り「資本主義の最後のフロンティア」とも 言われるアフリカ。深刻な貧困や紛争が継続するアフリカ。多様性を増すアフリカに市民社会はどう切り込む のか。日本はアフリカとどう向き合う必要があるのか。TICADに向けたヒント満載の企画です。

 

日時:2013年2月9日(土)17:00-18:50 

場所:JICA横浜 4階「かもめ」

 行き方:JR桜木町駅より徒歩15分

     みなとみらい線馬車道駅から徒歩8分

 地図:http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html

主催:TICAD V NGO コンタクトグループ/(特活)アフリカ日本協議会

パネリスト:※フライヤー及びこのページ最下部を参照※

言語:英語・日本語(同時通訳付き)

定員:80名

資料代:500円

※事前にフォーラム自体への参加申込み(別途、受付で入場料500円)が必要です。詳細はこちらをご覧ください。

 

 

「市民が望むアフリカとTICADの明日」フライヤー.pdf
PDFファイル 1.8 MB

開催講座チラシ

             <パネリスト紹介>

CCfA議長

グスターブ・アッサー Gustave Assah

西部代表(ベナン)

所属:

ソーシャル・ウオッチ・ベナン (コーディネーター)

結成当時のTICAD IV・洞爺湖サミット参加

2009~2012 フォローアップ会合参加

 

 

CCfA副代表

マウンゴ・ムーキ Maungo Mooki 

南部代表 (ボツワナ) 

所属:

Development Diversity Services (コンサルタント) 

ボツワナNGO協議会  (前代表)

2009~2011 フォローアップ会合参加

 

 

 

CCfA事務局長

エル=モスタファ・レズラズィ El-Mostafa Rezrazi 

北部代表(モロッコ)

所属:

アジア研究アフリカセンター

札幌学院大学法学部 (客員教授) 

2012 TICADシンポジウム参加